オーガニックコットンの生地・寝具・コットンパフ等を販売。
敏感肌に、赤ちゃん用におすすめです。
100%オーガニックコットンの優しい肌触りをぜひおためしください。

 

パノコのオーガニックコットン

生地には天然・自然・安全のこだわり

 オーガニックコットン・天然・自然・安全のこだわり

 パノコは認証オーガニックコットンの糸を輸入し、
 国内産地の有力な工場で生地に加工しています。


1. 編地加工のワックス(蜜ろうワックス)のこだわり

ニットの生地作りでは糸にワックスを施します。
一般的には石油系のパラフィンワックスが使用されていますが、パノコでは、ミツバチの蜜ろうの天然Beewaxを使っています。
編み上がった生地は熱湯で洗浄されます。
石油系のワックスでは約65度まで温度を上げますが、
蜜ろうワックスは45度くらいで溶けるので、比較的低温で生地を仕上げることができます。
生地に熱のダメージを与えませんので、丈夫で自然な柔らかさが保たれます。


  
(左)大きなコーンから小さいものに小分けしながらワックスをつけています。  (右)蜜ろうワックス


2. 生地洗浄の洗剤のこだわり

織り上がった生地は、よく洗ってから仕上げます。
パノコはこの洗いの際に使う洗剤にもこだわっています。
エコ洗剤で有名なドイツ、ソネット社のナチュラルウォツシュリキッドを使っています。
ソネット社の洗剤は、一般の石油系原料や合成香料保存料などと異なり、
環境や健康を損ねるようなものを使用せず作られオーガニック認証を取得しています。


ソネット社について

3. 染色のこだわり

パノコは、染色しない「生成りの生地」を基本にしていますが、ファッション性の要望も多く、
一部、漂白や染色した生地の扱いもあります。
伝統的な草木染は積極的に進めてゆきます。
またGOTS基準の範囲内で漂白は過酸化水素を使い、安全が確認された化学染料も使ったものもあります。
常に安全第一で、出来るだけ環境負荷の少ない方法を慎重に選んで加工しています。



  

  

  

コメントする

名前

URL

コメント

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

会社概要

ページトップへ